【看護師は性格が悪い?きつい?】看護師を取り巻く環境の中にあった理由4選

看護師として働く皆さん。
あなたは周りの人にこう言われた経験はありませんか?

悩んでいる人

看護師って性格悪い人、きつい人多くない?
白衣の天使じゃないの?

実際、性格悪い人もきつい人もめちゃめちゃ多い
看護師として働いているとどんどん荒んでいく人も…

  • なぜ看護師は性格が悪い・きつい人が多いのか?
  • なぜ働いていく上でそうなってしまうのか?

今日はこれらについてお話ししていこうと思います!

この記事はこんな人におすすめ
  • 看護師のブラックな側面を覗きたい人
  • 看護師として働いていて性格が悪く、きつくなった人
  • 看護師のことを「白衣の天使」と思っている人

筆者は病院で4年半、施設で2年間看護師として勤務。
ブラック病院で勤める中で性格がきつくなった経験があります。

目次

看護師が性格が悪い・きついと言われる理由4選

性格が悪い・きつい看護師には2パターンあります。

  • 看護師になる前から性格が悪い・きつかった
  • 看護師として働いていく上で性格が悪い・きつくなった

ではなぜ働いていく上でそうなってしまうのか?
それは看護師を取り巻く環境がそうさせている部分が大きいです。

なる

良くも悪くも環境は人を変えてしまうよね。

勤務状況がきつい・ストレスフル

  • 2交代夜勤では16時間勤務
  • 残業が当たり前
  • 体調が悪くても出勤せざるを得ない人手不足
  • 休み希望が出しづらい(先輩との兼ね合い)

などのきつい勤務状況に加え、

  • 感染症にかかるリスク
  • 予測できない患者の行動(転倒・転落)
  • クレーマー気質のある患者や家族への対応

などもストレスフル

看護師

心に余裕がないと優しい対応ができないことが多々…
そして自己嫌悪の負のループ。

命に関わるためミスができない

看護師の仕事は、療養上の世話診療の補助です。

悩んでいる人

それってそんなに命に関わるの?

もちろんそう感じる方もいるかもしれません。
実際に診察や手術を行ったり、治療方針を決定するのは医師です。

でも例えば

  • 点滴や投薬の間違い
  • 状態変化を見過ごす
  • 心肺停止時の初期対応を誤る

など、日々の業務の中でも命に関わることが多いのです。

ミスが許されない空気で仕事を行うため、ピリつくことが多く
あたりが強く・きつくなることもしばしば…

看護師

「そんなこともわからないの?」「何やってんの?」なんて怒鳴られることも多い新人指導…
上から受けた指導を自分が下にしてしまうという負のループ。

女性が半数以上を占める職場

看護師はまだまだ女性が半数以上を占めます。
女性が多い職場環境にありがちなこととして

  • 噂がすぐ流れる
  • 愚痴ばかり言い合う
  • 理不尽に怒られやすい
  • 派閥(グループ)ができやすい
  • ネチネチとしたいじめが起きやすい

このようなことが日常茶飯事。

なる

ブラック病院で全部経験しました。

このような環境では性格がキツくなる=自分を守るためでもあるといえますね。

閉鎖的な環境

看護師は職場の中の狭いコミュニティで仕事をするため、

  • 自分の意見が言いにくく流されやすい
  • 意見を押し付けられやすい
  • 同じ人とばかり関わるため考えが偏る
  • 1人の声が大きい人が中心になることがある

ことが起きがちです。
これはいろんな職場に共通しますね。

そして性格が悪く・きつい人はコミュニティの中心になりやすい。

流されやすい人ほど、気づかないうちに性格がキツくなっていってしまいがち…。

看護師

「仕事」と割り切った人間関係が望ましいけど、そうもいかないことが多いですよね。

おわりに

いかがでしたか?

この記事では、【看護師は性格が悪い?きつい?】看護師を取り巻く環境の中にあった理由4選として、

  • 勤務状況がきつい・ストレスフル
  • 命に関わるためミスができない
  • 女性が半数以上を占める職場
  • 閉鎖的な環境

を紹介してきました。

なる

ちなみに…ブラック病院で勤めていたとき、
私も性格キツくなってました。

ではここまで読んでいただきありがとうございました♪

応援ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる