実際に【日勤のみ看護師】に転職したデメリット5選

看護師として働いている皆さん。

悩んでいる人

夜勤をやめたいけど、日勤だけってなんだか不安…

こう思ったこと、ありませんか?

  • 夜勤したくないけど、給料が心配
  • 日勤だけの職場って限られてるんじゃない?
  • 5日勤なんて信じられない

私も夜勤あり→日勤のみ看護師へ転職しようとしたとき、
上記のことが心配でなかなか踏み切れませんでした。

そこで今日は、【日勤のみ看護師】に転職した筆者が思うデメリット3選についてお話ししていこうと思います!

この記事はこんなあなたにおすすめ!
  • 夜勤あり→日勤のみ看護師に転職したい方
  • 日勤のみ看護師のメリットが知りたい方
  • 日勤のみ看護師の体験談が聞きたい方

筆者は夜勤あり看護師(病棟)を4年半→日勤のみ看護師(高齢者施設)を1年半経験しています。

目次

日勤のみ看護師のデメリット5選

にこにこ

給料が減る

看護師の給料において、夜勤手当てが占める割合は大きい

厚生労働省の調査によると、看護師の平均年収は491万8300円(平均年齢41.2歳)となっています。

平均年収492万のうち、40〜60万円は夜勤手当て分という計算になるため、「負担の大きい夜勤をこなしてこその高い給料」という実態が伺えます。

看護roo 【2021年版】看護師の平均年収は492万円|手取りやボーナス、給料まるごと解説 https://www.kango-roo.com/work/306/

日勤のみ看護師はこの夜勤手当て分がごそっとなくなるため、給料が減ります

私も夜勤あり看護師→日勤のみ看護師に転職し、一時は年収150万ダウンしました。

なる

看護師は夜勤してなんぼ!とよく言います。
それはこの給料の部分が一番大きい…

  • ローン返済のため
  • 子どもを育てるため

などなど、絶対に夜勤をやめられない!という声もたくさん聞きます。

休みが減る

夜勤明けと休みのセットがなくなる分、日勤のみでは休みが減ります

夜勤をしていると「明けで午後から予定を入れよう」「入りの前に用事を済ませよう」などという時間の使い方もできるので、日勤のみになるとそういった時間もなくなります。

なる

夜勤明けからの休みはなんだか連休みたいですよね。
明けでパワフルに活動できる看護師も多い!

連勤が当たり前

休みが減ることとも繋がりますが、4日勤や5日勤は当たり前

夜勤をしていると日勤・日勤・夜勤入り・夜勤明けのようなシフトであることが多いため、途中に休みを挟みますよね。

日勤常勤になったときは連勤に体がついていかずヘトヘトになることも…。

なる

5日勤は3日目が一番しんどい!(自論)

日勤の業務量が多い

日勤での業務量は夜勤に比べ多いです。

  • 予定入院の受け入れ
  • 退院の準備、処理
  • 検査・手術出し、その後の管理
  • 回診・往診の介助
  • Drの指示受け
  • カルテの入力(必要度など1回/日の入力が必要なもの)
  • etc

また1回/日の処置は日勤で行うのが基本ですよね。

  • 褥瘡の処置
  • 創部のガーゼ交換
  • BaやNGなど挿入物の交換
  • 指示された軟膏の塗布
  • etc

日勤スタッフは夜勤スタッフに比べ人数が多いため、もちろん業務は分担します。
それでも業務量は多いため、これを連日こなすには体力が必要になります。

なる

夜勤はたくさんの人をみないといけない・突発的なイベントが起きやすいという大変さがあるけど、

日勤は予定されている業務がそもそも多いという大変さがある!

病棟勤務の求人が少ない

日勤のみ看護師の求人は

  • クリニック
  • 高齢者施設
  • 病院の外来
  • 保育園
  • 企業
  • 検診

などに多く、病棟勤務での日勤常勤は少ないので転職の際は注意してください。

なる

今までの経験を活かして病院へ転職したかったけど、全然求人がなくて諦めたことも…

まとめ

この記事では、実際に【日勤のみ看護師】に転職したデメリット5選として、

  • 給料が減る
  • 休みが減る
  • 連勤が当たり前
  • 日勤の業務量が多い
  • 病棟勤務の求人が少ない

について実体験をもとにお話ししました。

メリット3選の記事も合わせて読んでいただき、自分にあった働き方を見つけられるお手伝いができたらなと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

応援ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる